ニュース
» 2006年07月11日 15時58分 UPDATE

Sony Pictures、動画共有サイトで映画販売

Warner Bros.に続き、Sony Picturesも動画共有サイトGUBAで映画のダウンロード販売を開始した。

[ITmedia]

 米Sony Pictures Home Entertainmentと米動画共有サイトGUBAは7月11日、オンラインビデオサービス「GUBA Premium」でSony Picturesの映画を販売開始したと発表した。

 「アンダーワールド:エボリューション」「SAYURI」「ヒッチ」などの最近の作品から「戦場にかける橋」などの古典作品まで、100作以上をダウンロード販売する。新作は1本19.99ドル、旧作は9.99ドルから。ビデオ・オン・デマンド(VOD)方式でレンタルできる作品もある。

 GUBAはMicrosoftのデジタル権利管理(DRM)ソフトを採用しており、映画の再生にはWindows Media DRMに対応した機器が必要。DRMの制限により、ダウンロードした映画をDVDに焼くことはできない。また利用は米国のユーザーに限られる。

 最近はテレビ局や映画会社がオンライン動画サイトと提携するケースが増えている。GUBAはWarner Bros.とも映画のオンライン配信で契約しており、NBCはYouTubeと番組宣伝で提携している。Sony Picturesが動画共有サイトで映画を配信するのはこれが初めてという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -