ニュース
» 2006年07月12日 18時20分 UPDATE

「パワプロ」が野球盤に コナミとエポック社が共同開発

コナミの「パワプロ」がエポック社の「野球盤」に。もちろん実況音声付きのハイテク仕様。

[ITmedia]

 コナミデジタルエンタテインメントとエポック社は7月12日、「野球盤」の新商品を共同開発することで合意したと発表した。コナミの人気プロ野球ゲームのキャラクターが登場する「実況パワフル野球盤」を10月末に発売する予定だ。

photo

 実況音声や歓声を組み込んだICチップ、ボールの動きを検知する18カ所のセンサー、ストライク・ボール・アウトのカウントを表示するLEDを初めて搭載。プレイ中の臨場感を高める。盤上には、「実況パワフルプロ野球」シリーズの「パワプロくん」が、実際に投げる動きやバットスイングを再現したアクションフィギュアとして登場する。

photo

 価格は8379円(税込み)。両社のダブルブランドで販売する。

 「実況パワフルプロ野球」は累計1400万本を出荷した野球ゲームソフト。最新作の「13」(PS2)が7月13日に発売される。野球盤は1958年から累計1000万台を販売した定番玩具。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -