ニュース
» 2006年07月19日 22時11分 UPDATE

メール・電話・FAXで一斉連絡する学校連絡網サービス

[ITmedia]

 NTTデータは7月19日、電子メールと固定/携帯電話、FAXを利用して、保護者や教職員などに一斉連絡できる学校連絡網システム「FairCast」のサービスを始めると発表した。まずは、申し込みのあった小中学校など50以上の施設・団体の1万5000世帯を対象とし、3年後の100万世帯の加入を目指す。

 学校側は、連絡事項をPCからテキストで入力し、一斉配信ボタンを押すと、メール、電話、FAXなど受信者が設定した連絡手段で連絡が入る。連絡を受け取ったかどうか確認する機能も備えた。

 受信者は、連絡手段を3種類設定可能。最優先の連絡手段で受信を確認できなかった場合は、第2、第3の連絡手段を利用して確実に連絡する。

 利用には、1 IDあたり105円(税込み、以下同)の初期費用と月額利用料が必要。月額料金は1 IDあたり42円(月2回の通信まで)または同73.5円(月6回の通信まで)。年間契約(年24回の通信まで)なら年額630円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -