ニュース
» 2006年07月31日 17時00分 UPDATE

DRMなしMP3販売 価格はユーザーが決める「monstar.fm」

色や言葉で感性的に楽曲を検索できるサイト「monstar.fm」で、楽曲のダウンロード販売を始めた。ファイル形式はDRMなしのMP3。1曲あたり100円〜200円の範囲で、ユーザーが価格を決められる。

[ITmedia]
画像

 モンスター・ラボは、色や言葉で感性的に楽曲を検索できるサイト「monstar.fm」で7月31日、楽曲のダウンロード販売を始めた。ファイル形式はDRMなしのMP3。1曲あたり100円〜200円の範囲で、ユーザーが価格を決められる。

 monstar.fmはインディーズを中心にした楽曲検索サイトで、7月7日にβ公開した(関連記事参照)。無料で試聴でき、感じた色やキーワードを曲に関連付けることができる。

 販売を始めたのは、約40アーティスト、300の楽曲。購入価格は100円〜200円の範囲でユーザーが選択でき、標準価格(120円)を超えた分は、アーティストやレーベルに活動資金として支払われる。当面はWebMoney決済のみだが、8月中にはクレジットカードに対応する予定。

 幅広いプレーヤーで使えるMP3形式で提供し、あえてDRMを外して自由に聞いてもらえるようにした。同社のいな川宏樹社長は「楽曲をできるだけ幅広く聞いてもらい、多様な楽曲をたくさんの人に届けたい」と語っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -