ニュース
» 2006年07月31日 21時27分 UPDATE

ネットエイジグループがマザーズ上場へ

[ITmedia]

 東京証券取引所は7月31日、ネットエイジグループのマザーズ上場を承認した。公開予定日は8月30日。証券コードは「2497」。

 同社は1998年、西川潔社長が「ネットエイジ」として設立。ネットマイル事業(後にスピンオフ)などを立ち上げ、2004年に持ち株会社制に移行した。現在は持ち株会社の傘下に、インターネット関連事業のネットエイジと、ファイナンスインキュベーション事業のネットエイジキャピタルパートナーズの2社を中核事業会社として置く。

 2006年3月期の連結業績は、売上高が18億9600万円、経常利益が3億6300万円、純利益が1億9900万円。

 上場に伴い3500株の公募増資を行う。公開価格決定は8月18日。主幹事はSBIイー・トレード証券。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -