ニュース
» 2006年08月07日 16時42分 UPDATE

100ドルノートPCにWikipediaを搭載

OLPCは、メッシュネットワークでWikipediaを配布し、それぞれの子どもがWikipediaの一部をホスティングする計画を描いている。

[ITmedia]

 貧しい子どもたちに配られる100ドルノートPCに、オンライン百科事典Wikipediaの一部項目が搭載されることが決まった。Wikipediaプロジェクトを擁するWikimedia Foundationが8月5日に発表した。

 100ドルノートPCは、子供1人にコンピュータ1台の普及を目指す「One Laptop per Child(OLPC)」プロジェクトが開発中の低コストLinuxノートPC。同プロジェクトはこのPCに一部のWikipediaの項目を載せる予定だ。メッシュネットワークを介してWikipediaを配布し、それぞれの子どもがWikipediaの一部をホスティングする計画を描いている。

 またOLPCはこの日、重要なマイルストーンに達したと報告した。試作機のデュアルモードディスプレイが稼働し、標準的なLCD工場で量産できる段階に入ったという。このディスプレイは市場に出回っているほとんどのノートPCのディスプレイより解像度が高く、消費電力は約7分の1、価格は3分の1と同プロジェクトは述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -