ニュース
» 2006年08月25日 06時41分 UPDATE

AOL、映画配給会社大手4社と映画販売で提携

ビデオクリップやテレビ番組に加え、長編映画のダウンロード販売も開始する。

[ITmedia]

 米AOLは8月24日、同社のビデオポータルAOL Videoでのデジタル映画ダウンロード販売について、映画配給会社4社との提携を発表した。今回提携したのは、米20th Century Fox、米Sony Pictures Home Entertainment、米Universal Pictures、米Warner Bros.の4社。AOL Videoでは、既にビデオコンテンツ会社17社、オンデマンド番組45チャンネルと提携しているが、今回の提携により、さらにコンテンツのラインアップを拡充、長編映画のダウンロード販売も開始する。

 映画のダウンロード販売は、1本当たり9.99ドルから19.99ドルとなる予定。ダウンロードした映画は、ほかのPCや携帯機器でも観ることができる。

 また今回の提携により、Fox Entertainment GroupやSony Pictures Home Entertainmentのテレビ番組もAOL Videoのコンテンツに加わる。数カ月内に両社のオンデマンドチャンネルがAOL Videoに追加される予定で、人気番組「24 TWENTY FOUR」や「Action」などがダウンロード販売されるようになるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -