ニュース
» 2006年08月25日 08時45分 UPDATE

MS、修正版のIEパッチをリリース

修正版のパッチでは、配布メカニズムの問題と脆弱性が解決されている。

[ITmedia]

 米Microsoftは8月24日、延期していたMS06-042のパッチの修正版をリリースした。

 MS06-042は8月8日に月例アップデートの一部としてリリースされたInternet Explorer(IE)のパッチだが、IE 6.0 SP1に不具合を引き起こすとの苦情が寄せられていた。

 Microsoftは修正版のパッチを22日にリリースする予定だったが、直前で配布メカニズムに問題が見つかったためにこれを延期した。さらにeEye Digital Securityから、MS06-042にバッファオーバーフローの脆弱性があるとの指摘も受けた。

 修正版パッチではこの問題に対応し、eEyeが指摘した脆弱性も完全に解決されていると同社は報告している。

 同社はIE 6.0 SP1ユーザーに、できるだけ早急にこのパッチを適用するよう促している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -