ニュース
» 2006年08月28日 11時14分 UPDATE

写真で見る東芝製「Zune」

東芝の申請によると、Zuneの本体色はブラック、ホワイト、ブラウンの3種類になるもよう。名称は「Pyxis」になるかもしれない。

[ITmedia]

 米MicrosoftのApple Computer対抗プレーヤー「Zune」を東芝が製造することが明らかになった(8月26日の記事参照)

 この情報は、東芝による米連邦通信委員会(FCC)への携帯オーディオプレーヤーの申請から明らかになった。この申請書類には、Zuneの写真も含まれている。

ah_exfront.jpg 前面
ah_exrear.jpg 背面

 東芝の申請によると、本体色はブラック、ホワイト、ブラウンの3種類。3インチディスプレイと1.8インチHDD(30Gバイト)、FMチューナーを搭載し、無線LAN(802.11b/g)通信、USB 2.0をサポートする。

ah_exrear2.jpg 別の写真では背面にZuneのロゴが

 また東芝はFCCに提出したユーザーマニュアルの中で、このデバイスを「Pyxis」と呼んでいる。Pyxisには無線LAN機能を使ってほかのユーザーのデバイスに楽曲や写真を送信する機能や、最大4台のデバイスに楽曲をストリーミングするDJ機能があるという。

ah_infront.jpg 内部前面
ah_inrear.jpg 内部背面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -