ニュース
» 2006年09月07日 08時11分 UPDATE

TzeroとAnalog Devices、ワイヤレスHDMIシステムを共同開発

AV家電向け次世代インタフェースHDMIを採用したシステムを共同開発した。

[ITmedia]

 米Tzero Technologiesと米Analog Devicesが、ワイヤレスHDMI(High-Definition Multimedia Interface)採用システムを共同開発したと発表した。HDMIはAV家電向け次世代インタフェース規格。ワイヤレスHDMIは、HDTV、DVDプレーヤー、セットトップボックス、ゲーム機など、様々な家電製品のワイヤレス接続を実現するもの。

 共同開発のワイヤレスHDMIシステムはトランスミッターとレシーバーで構成されており、「Tzero TZ 7000」チップセットとAnalog Devicesの「JPEG2000」ICを搭載。トランスミッター側で、Analog Devicesの「ADV202 JPEG2000」ビデオコーデックを使って動画データを圧縮し、音声と組み合わせてパケット化、暗号化の後に、Tzeroの「MAC」「PHY」チップを使って転送する。レシーバー側ではHDMIを介してワイヤレス受信したデータを復元し、HDMIポートからテレビなどに転送、表示するという仕組み。

 両社は現在新システムを評価中だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -