ニュース
» 2006年09月13日 08時52分 UPDATE

Dell初のAMD CPU搭載デスクトップPC発表

Dell Dimension E521とC521はAMDプロセッサを搭載し、Windows Vistaにも対応する。

[ITmedia]

 米Dellは9月12日、同社初のAMD製CPU搭載デスクトップPCを発表した。

 同社のコンシューマー・スモールビジネス向け新モデル「Dell Dimension E521」「同C521」は、AMDのSempron、Athlon 64、デュアルコアのAthlon 64 X2からCPUを選択できる。

 この2機種に加え、同社はIntelベースのE520も発表した。CPUはPentium DかCore 2 Duoから選択できる。

 これらの新モデルはいずれもWindows XP Media Centerを標準搭載してマルチメディア機能を充実させており、統合型7.1オーディオやATI、NVIDIAのグラフィックスカードなどのオプションを提供する。またこれらモデルはWindows Vistaに対応する。

 これら3機種は13日から提供開始され、価格は1年間の保証とサポート付きで、E520が719ドルから、E521が329ドルから、C521が359ドルから。

 またDellはこの日、IntelのCore 2 Duoプロセッサを搭載したハイエンドモデル「XPS 210」も発表した。同モデルは既に提供開始されており、価格は1190ドルから。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -