ニュース
» 2006年09月26日 17時57分 UPDATE

SNSのFacebook、学生向けから一般公開へ

これまで主に学生に限定されていたFacebookだが、有効な電子メールアドレスを持っていれば誰でも登録できるようになった。

[ITmedia]

 米国で学生に人気のソーシャルネットワーキングサイト(SNS)Facebookは9月26日、登録制限を廃して一般公開すると発表した。

 これまで同サイトは、企業、組織、大学、高校が発行するメールアドレスを持つユーザーに登録を限定していた。今後は有効な電子メールアドレスを持つユーザーなら誰でも登録できる。

 ただし、新規ユーザーが既存の大学や企業のネットワークにアクセスするには自身の所属を証明する必要がある。

 またFacebookは今回の一般公開に伴い、「同じネットワーク内のほかのユーザーに自分の名前が検索されるのを防ぐ」「同じネットワーク内のユーザーからのメッセージ送信や友人登録を防ぐ」などのプライバシー制御を追加したとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -