ニュース
» 2006年09月27日 18時47分 UPDATE

マウス絵をFlashアニメに NTTが投稿サイト

手書きマウス絵を簡単にアニメ化し、Flash形式で公開できるサービスをNTTが開発した。

[ITmedia]
画像

 NTT(持ち株会社)は9月27日、ブラウザ上のフォームにマウスで絵を描き、自由に動きを付けてFlashアニメ化し、公開できる動画サイト「うごうごブログ」の試験運用を、10月2日に始めると発表した。

 NTTコミュニケーション科学基礎研究所が開発した技術「Viscuit」を、Javaを使ってブラウザ上で利用できるようにした。ブラウザ上で描いた絵を、任意の方向に動かしたり、回転させたりできる。直感的な操作で利用でき、プログラミングの知識は不要だ。

 作ったアニメはFlash形式に自動変換して公開される。他のユーザーのアニメに点数やコメントを付ける機能も備えた。トラックバックや、ユーザーごとの更新情報をRSS配信する機能も装備している。

画像 お絵描きページ

 Viscuitの技術は3年ほど前から開発を続けているといい、アプリケーション版はダウンロード提供も行っている。うごうごブログならダウンロード不要でVisuitを利用できる上、他ユーザーからコメントがもらえるため、創作のモチベーションも高められるとしている。

 実験は来年3月末まで行い、商用化を検討する。ビジネスモデルとしては、バナー広告やRSS広告、CMアニメの製作、ユーザー同士のアニメコンテンツ販売によるECモデルなどを検討していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -