ニュース
» 2006年09月28日 16時29分 UPDATE

Yahoo!とMSのIM、相互乗り入れが可能に

相互乗り入れのβテストが完了し、Yahoo! Messenger with VoiceとWindows Live Messengerで互いにやり取りができるようになった。

[ITmedia]

 米Microsoftと米Yahoo!のインスタントメッセージング(IM)ソフトの相互乗り入れが実現した。

 両社は6月からYahoo! Messenger with VoiceとWindows Live Messengerの相互乗り入れのβテストを行ってきた。このほどβテストを終了し、最新版のIMソフトで互いにメッセージをやり取りできるようになった。

 例えばYahoo! Messenger with Voice 8.0からWindows Live Messengerユーザーとやり取りする場合、Yahoo! Messengerの「友だちを追加」アイコンをクリックして、追加したい相手の電子メールアドレスかWindows Live Messenger IDを入力する。「Network」プルダウンメニューから「Windows Live」を選択すると、そのユーザーがYahoo! Messengerの友だちリストに追加される。

 双方ともが最新版のIMソフトを使っていることが条件となる。Windows Live Messengerチームのブログではほとんどの国で対応済みとしているが、日本ではまだYahoo! Messenger 8がリリースされておらず、未対応のようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -