ニュース
» 2006年10月02日 18時38分 UPDATE

東芝、厚さ12.7ミリの記録型HD DVDドライブを開発

東芝がノートPC用の薄型HD DVD記録ドライブを開発し、年内にサンプル出荷を開始する。

[ITmedia]

 東芝は10月2日、ノートPC用の薄型HD DVD記録ドライブを開発し、年内にサンプル出荷を開始すると発表した。

photo

 厚さ12.7ミリと、ノートPCへの搭載に適した薄型ドライブ。単層・2層のHD DVD-R(追記型ディスク)への等倍速記録に対応した。「現行DVDと同等という特長を活かし、HD DVD-Rの記録再生とHD DVD-ROMの再生、DVD/CDの記録再生の光学系を1つの対物レンズで構成することにより薄さを実現した」としている。

 記録はDVD-RAM最大3倍速、単層DVD-R最大4倍速・2層DVD-R最大2倍速など。ATAPIインタフェースに対応する。サイズは128×126.1×12.7ミリ、重さ170グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -