ニュース
» 2006年10月06日 07時26分 UPDATE

「スタバのCD」がiTunes Storeに登場

Starbucksが店舗で販売してきた楽曲がiTunes Storeに登場、購入が可能になった。

[ITmedia]

 米Starbucksと米Apple Computerは10月5日、AppleのiTunes Store内に「Starbucks Entertainment」エリアを設立し、Starbucksによる音楽コレクションの販売を開始したと発表した。

 Starbucksでは、クラシックからインディーズ系まで、幅広い分野の音楽をまとめたオリジナルのコレクションを、「Starbucks Hear Music」アルバムとしてStarbucksの店舗などで販売している。

 iTunes Store内のStarbucks Entertainmentエリアでは、Hear Musicアルバムに収録された楽曲のほか、アーチストとStarbucksが共同でリリースしたCDや、Hear MusicコンテンツチームがiTunes用に選んだ楽曲も販売。コンテンツは頻繁に更新される予定だという。アルバムやプレイリストとしてだけでなく、楽曲単位でも購入できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -