ニュース
» 2006年10月18日 11時56分 UPDATE

IBM、ミドルウェアが好調で増収増益

米IBMの決算は、売上高は前年同期比5%増で、純利益も増加した。特にWebSphereやTivoliなどのミドルウェアが売り上げを伸ばしている。

[ITmedia]

 米IBMが10月17日発表した第3四半期(7〜9月期)決算は、売上高は前年同期比5%増の226億ドル、純利益は同47%増の22億ドル(1株当たり1.45ドル)となった。前年同期の純利益に反映されている一時的要素を除外すると、前年同期比9%の増益となる。

 事業別の売上高は、グローバルサービス部門が前年同期比3%増の120億ドルで、ハードウェア収入は同9%増の55億8000万ドル、ソフトウェア収入は、同9%増の44億ドルとなった。

 ソフトウェアではWebSphere、Information Management、Tivoli、Lotus、Rational製品などのミドルウェアが12%伸びており、特にWebSphereは30%、Tivoliは44%の増収となった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -