ニュース
» 2006年11月04日 08時06分 UPDATE

USB 2.0に対応した「VMware Fusion for Mac」がβテスターに公開

Parallelsに続くIntel Mac仮想化ソフトがVMwareからβリリースされた。USB 2.0とデュアルコア対応が実装されている。

[ITmedia]

 米VMwareは、「VMware Fusion for Mac」を一部βテスターに公開した。Fusionは、Intel Mac用の仮想化ソフトとしてはParallels Desktop for Macに次ぐ2番目の製品となる。

 同社のリリースノートによれば、現在のβ版ではUSB 2.0デバイスの高速接続、デュアルCPUのアサインが可能になっている。ParallelsはUSB 2.0のサポートを年内に予定しており、SMPへの対応も表明している。また、VMware Workstation 5.xおよびServer 1.xで作成された仮想マシンはFusionで利用することができる。

 VMwareはMac版仮想化ソフトのβテスター事前登録を8月から同社のサイトで実施しており、年内のβ版リリースを約束していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -