ニュース
» 2006年11月07日 07時18分 UPDATE

PeopleSoft創業者、Oracle対抗の新会社を設立

新会社Workdayが提供するのは、WebベースのオンデマンドERPソリューション。「Salesforce.com型」製品で、PeopleSoftを敵対買収したOracleに対抗する。

[ITmedia]

 PeopleSoft創業者のデビッド・ダフィールド氏が、新会社「Workday」を設立した。Workdayは11月6日、同社最初の製品となるERPソリューション「Workday Enterprise Business Services」を発表。「古い技術やビジネスモデルに基づく従来のERPとは一線を画す、新しいWebベースのERPソリューション」で、PeopleSoftを敵対買収したOracleに対抗する。

 Workday Enterprise Business Servicesは、中規模以上の企業を対象としたオンデマンドソリューションで、Web上で利用でき、グローバルな展開や機動的な運用に適しているという。4つのサービススイートから成り、そのうち人事・組織管理用スイート「Workday Human Capital Management」が11月6日に一般公開された。財務会計管理の「Workday Financial Management」、調達や生産などを管理する「Workday Resource Management」、販売・伝票管理の「Workday Revenue Management」は、2007年初頭のリリースを予定している。

 既に米BiositeなどがWorkday製品の採用を決定しており、5企業との契約を完了したという。またWorkdayでは、パートナー企業として米Microsoftや米Accenture、米ADPなどとの提携も併せて発表。製品開発や顧客へのサービス提供で協力していくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -