ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年11月16日 08時03分 UPDATE

AIM、自動保存やRSS送信の機能を備えた新バージョンに

AOLのIMサービスの最新バージョンAIM 6.0がリリースされた。会話の自動保存機能の追加やインタフェースの改善に加え、オフラインの相手へのメッセージ送信やYouTubeなどのソーシャルサービスで自分の更新状況を友だちにRSSで送信する機能などが追加された。

[ITmedia]

 米AOLは11月15日、同社のインスタントメッセンジャー(IM)の最新バージョン「AIM 6.0」の提供を開始した。オフラインの相手へのメッセージ送信や携帯電話へのIM転送が可能になったほか、同社のソーシャルネットワーキングサイト(SNS)、AIM Pagesとの統合も行われた。

 AIM 6.0では、「友だちリスト」に1000人までメンバーを追加できるようになった。また、YouTubeや投稿ニュースサイトDigg、写真サイトFlickr、SNSのXangaなどのサイトでの自分の更新状況を、メンバーにRSSで通知できる機能も装備している。AIMでの会話の自動保存機能の追加や、インタフェースの改善も行われた。

 AIM 6.0は、Webサイトから無料でダウンロードできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.