ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年07月20日 08時35分 公開

AIM Pro正式版、無料ダウンロード開始

AOLはコラボレーションや会議機能を組み込んだ企業向けIM「AIM Pro」の無料ダウンロード提供を開始した。

[ITmedia]

 米AOLは7月19日、企業向けインスタントメッセージング(IM)「AIM Pro」の正式リリースを発表した。同社サイトから無料でダウンロードできる。

 AIM Proは個人や作業グループ、中小企業での利用を想定して設計された。会社の電子メールアドレスをAIMスクリーンネームとして使うことが可能。ワンクリックでWebEx Communicationsの音声/ビデオ会議機能とWebコラボレーションサービスが利用でき、Microsoft Outlookとも統合された。

 セキュリティとSSL暗号化機能も盛り込まれ、文書交換の際はファイルを自動的にスキャンしてウイルスをチェックする。

 Buddy Listでは、ファイナンス、ポッドキャスティング、ピープルサーチの各モジュールを新たに提供。FinanceモジュールではWall Street Journal紙のヘッドラインニュースを配信。ポッドキャスティングモジュールは、ニュースなどのデジタルオーディオコンテンツをクリックして再生できる。ピープルサーチモジュールでは、世界の企業や経済人のデータベースから専門家情報を検索できる。

 通信機能はAOL AIM、ICQ、Apple iChatとの間ではシームレスな接続が可能。また、AOL AIM Clearinghouseサービスと相互運用契約を通して、MicrosoftのLive Communications Server、IBM/Lotus Sametime 7.0およびJabberなどが提供する企業向けIMの75%以上にアクセスできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.