ニュース
» 2006年12月20日 21時46分 UPDATE

Office for Macのアップデート、今度こそ正式公開

マイクロソフトは、ミスによって公開され、いったん取り下げていたOffice for Macのアップデートプログラムを正式に公開した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは12月20日、Office for Macのアップデートプログラムを正式に公開した。「Microsoft Office 2004 for Mac 11.3.2更新プログラム」と「Microsoft Office v. X for Mac 更新プログラム(2006年12月版)」の2種類がリリースされており、同社Webサイトからダウンロードできる。

 米Microsoftでは12月12日、テスト段階にあったOffice 2004 for Macのアップデートを、人為ミスにより誤って公開していた。同社はその公開をいったん停止するとともに、新しいアップデートを改めてリリースする意向を表明していた

 改めてリリースされたOffice 2004 for Mac 11.3.2の更新プログラムでは、PowerPointとEntourageに存在する脆弱性が修正されるという。一方、Office v. X for Mac更新プログラムは、PowerPointの安定性を改善するもの。マイクロソフトではこれらの更新プログラムを「必須」のものとし、ユーザーに適用を勧めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -