ニュース
» 2006年12月27日 18時00分 UPDATE

台湾地震で通信障害、日本にも影響

携帯電話の国際ローミングサービスが利用できなくなるなどの影響が出ている。

[ITmedia]

 12月26日夜に台湾で発生したマグニチュード6.7の地震の影響で、中国、韓国、日本、東南アジアなどで通信障害が発生した。

 台湾の最大手通信会社Chunghwa Telecomは、この地震で同社の国際海底ケーブルが切断されたと報告している。同社は修理に2〜3週間かかるだろうと述べている。

 日本ではこの地震の影響により、松井証券、オリックス証券などのネット証券で中国株取引サービスに障害が発生している。またNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの国際ローミングサービスが利用できなくなっている。

 また報道によると、シンガポールでインターネット接続速度が一時低下したり、韓国のCitiBankのオンラインバンキングサービスとATMが機能しなくなるなどの影響もあったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -