ニュース
» 2007年01月06日 08時36分 UPDATE

「E3の後継」イベントの名称、決定

ビジネス向けに縮小されたE3に代わる、新しい一般向けのゲームイベントの名称が、一般公募で決定した。

[ITmedia]

 米IDG World Expoは1月5日、10月に行われるゲーム関連イベントの名称を発表した。選ばれた名称は「Entertainment for All Expo」(E for All Expo)。名称の一般公募には、3000人以上が応募したという。

 E for All Expoは、米娯楽ソフトウェア協会(ESA)主催のE3(Electronic Entertainment Expo)が規模を縮小し、業界関連者向けの招待制イベントとなったのに伴い、IDGが一般公開の代替イベントとして企画したもの。E for All Expoという名称は、全ての人に公開されたこのイベントの特徴を表現するとともに、従来のエンターテインメントと、新しいデジタルエンターテインメントとの「交配」を反映したものでもあるとIDG World Expoは説明する。名称の考案者のダンテ・パドレ氏も「このイベント(の特徴)は、みんなに参加を呼び掛けることにあると思う」とコメントしている。

 E for All Expoは、2007年10月18〜20日にロサンゼルスで開催される予定。参加者に最新のゲームやガジェットを体験し、購入できる機会を提供するほか、ビデオゲームトーナメントや就職説明会、交流会や家族向けの催しなども検討中。イベントに関する最新情報は、E for All Expoの公式サイトで公開していくという。

image 「E for All Expo」公式サイト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -