ニュース
» 2007年01月10日 07時58分 UPDATE

2007 International CES:「簡単で安全な」Wi-Fiネットワーク設定のための認定プログラム発表

Wi-Fi Allianceが、新しい認定プログラムを発表。家庭で簡単に、セキュリティを実装したWi-Fiネットワークを設定できるよう支援する。

[ITmedia]

 無線LAN推進団体のWi-Fi Allianceは1月8日、新しい認定プログラム「Wi-Fi Protected Setup」を発表した。家庭でのWi-Fiネットワーク設定の簡略化と、セキュリティ実装の促進を目的としたもの。併せて、Wi-Fi Protected Setupプログラムによる最初の認定製品も発表した。

 Wi-Fi Protected Setupプログラムは、PCのほか、電話やテレビ、オーディオ、ゲーム機なども認定対象製品と想定。プログラム導入により、PC以外のネットワーク化にもWi-Fi技術の利用が広がることを期待している。機器のネットワークへの接続方法としては、プッシュボタン技術またはPIN入力をサポート。2007年上半期中には、USBフラッシュドライブや近距離無線通信規格Near Field Communication(NFC)もサポートする予定。

 Atheros、Broadcom、BUFFALO、Intel、MarvellなどのWi-Fiネットワーク関連製品が、Wi-Fi Protected Setupプログラムの最初の認定製品となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -