ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月11日 08時21分 UPDATE

MS、モバイル向けWindows Live Messengerをβ公開

Windows Live Messenger for Mobileでは同時に5つのチャットに参加できるほか、進行中の会話履歴を維持する機能もあるという。

[ITmedia]

 米Microsoftは1月9日、モバイル対応のインスタントメッセージング(IM)サービス「Windows Live Messenger for Mobile」のβ版を公開した。

image

 Windows Live Messenger for Mobileでは、コンタクトリストと会話ボックスの管理が簡単になり、コンタクトを検索したり、オフラインの相手を非表示にすることなどが可能になった。また、同時に5つのチャットに参加、閲覧でき、現在進行中のチャットの履歴は維持されるため、途中で切れていたチャットを再び続けることも可能。コンタクトリストから直接電話をかけたり、電子メールを送信したりすることもできる。

 Windows Live Messenger for Mobileのβ版は、携帯端末からmobile.live.comにアクセスし、「Messenger beta」をクリックすると利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.