ニュース
» 2007年01月13日 07時25分 UPDATE

Cingularが「AT&T」ブランドに

AT&TとBellSouthの合併に伴い、AT&Tの完全子会社となったCingularのサービスが、今後は「AT&T」ブランドで提供されることになる。

[ITmedia]

 米AT&Tは1月12日、傘下のCingular Wirelessのサービスに「AT&T」ブランドを使用すると発表した。ブランドの移行を進めるため、AT&TとCingularの両ブランドを併用したマルチメディアキャンペーンを1月15日から開始する。

 Cingular Wirelessは、出資者であるAT&TとBellSouthの合併により、AT&Tの完全子会社となった。「AT&TとBellSouth、Cingularは今や1つの企業」とAT&T。市場でも、今後は1つのブランドを使用するべきと判断したという。

 キャンペーンは、広告やWebサイト、全米の販売店やAT&T社屋など、幅広いメディアで展開し、Cingularの販売店や請求書には、今後はAT&Tブランドが記載されるようになる。「顧客による認知が進むまで」の間はAT&TとCingularのブランドを併用し、完全にブランドが統合された後も、Cingularのブランドカラーであるオレンジ色は、AT&Tの携帯通信サービスに引き継がれるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -