ニュース
» 2007年01月24日 12時43分 UPDATE

Oracle、Linuxユーザー向けに管理ソリューションをリリース

Oracle Unbreakable Linuxの利用者に、包括的な管理ソリューションを提供する。

[ITmedia]

 米Oracleは1月22日、「Oracle Unbreakable Linux」サポートプログラムのユーザー向けに管理ソリューション「Oracle Management Pack for Linux」をリリースしたと発表した。

 同管理ソリューションパックは、統合管理ソリューション「Oracle Enterprise Manager 10g」をベースとし、Oracle Unbreakable Linuxサポートプログラムの顧客に、Linuxサーバの包括的なライフスタイル管理を提供、Linux環境管理の複雑さを緩和し、コストを低減するという。

 新管理パックではLinuxサーバ、アプリケーション、データベースの一元管理が可能。主な機能としては、サーバのプロビジョニング、パッチ、サーバ設定情報の収集および検索、ポリシーコンプライアンス管理設定などがある。

 Oracle Management Pack for Linuxは、Oracle Technology Networkのサイトからダウンロードできる。Oracle Unbreakable Linuxサポートプログラム(ベーシックとプレミアサービスレベル)を利用する企業は無料で使用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -