ニュース
» 2007年01月25日 08時50分 UPDATE

MS、コンシューマ向けWindows XPのサポート延長

5年の「Extended Support」が追加され、サポート期間は合わせて10年になる。

[ITmedia]

 Microsoftは間もなく、「Windows XP Home Edition」および「Windows XP Media Center Edition」のサポート期間延長を発表する。

 「Extended Support」の追加により、両OSのサポート期間は5年間のメインストリームサポート(2009年4月まで)と5年間のExtended Supportの合わせて10年となり、2014年までの延長となる。

 ビジネス向けのWindows XP Professional Editionは当初から10年間のサポート期間が定められている。

 Windows XPは、2008年前半にService Pack 3(SP3)がリリースされる予定となっている(10月20日の記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -