ニュース
» 2007年02月10日 08時20分 UPDATE

「通話機能なしPDA」の年間出荷台数は3割減少

携帯電話の多機能化が進む中、通話機能のないPDAの市場は縮小中。IDCの統計によると、2006年の世界PDA出荷台数は、前年比で28.5%の減となった。

[ITmedia]

 調査会社IDCが2月8日発表した統計によると、2006年の世界PDA出荷台数は550万台で、前年の760万台から28.5%減少した。第4四半期(10〜12月期)の出荷台数は150万台で、前年同期を35.9%下回った。

 統計には、PalmのTreoなど通話機能付きの端末は含まれない。IDCでは、通話機能のないPDAの出荷台数減少の理由について、PDAの持つ機能がスマートフォンやハイエンドの携帯電話にも搭載されている点を指摘。また、Wi-Fi搭載のノートPCの急増も、PDAの需要減少を招いていると説明している。

 企業別の年間出荷台数シェアの1位は、200万台を出荷したPalmで、シェアは36.3%。以下、HP(シェア22.1%)、Dell(同9.0%)、Mio(同8.1%)、シャープ(5.4%)と続く。上位3社の出荷台数が前年比で減少しているのに対し、Mioとシャープは出荷台数を伸ばしている。

2006年の世界PDA出荷(メーカー別、スマートフォンを除く)
順位 社名 2006年出荷台数 2006年シェア(%) 2005年出荷台数 2005年シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Palm 1,982,000 36.3 2,763,139 36.1 -28.3
2 HP 1,210,000 22.1 1,739,365 22.7 -30.4
3 Dell 490,000 9.0 735,929 9.6 -33.4
4 Mio 442,893 8.1 342,664 4.5 29.2
5 シャープ 297,500 5.4 79,181 1.0 275.7
その他 1,044,094 19.1 1,986,360 26.0 -47.4
合計 5,466,487 100.0 7,646,638 100.0 -28.5
資料:IDC

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -