ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月07日 08時29分 公開

2006年の世界のPDA出荷台数、前年から18.4%増

Gartnerの統計によると、2006年の世界PDA出荷台数は1770万台に達した。メーカー別ではBlackBerry Pearlが好調なRIMが首位。OSでは首位のWindows Mobileがシェアを伸ばしている。

[ITmedia]

 調査会社のGartnerは2月6日、2006年の世界PDA出荷台数の統計を発表した。2006年のPDAの出荷台数は、前年から18.4%伸びて1770万台となった。

 メーカー別では、首位はカナダのResearch In Motion(RIM)で、前年比10%増の350万台のPDAを出荷。9月に投入したBlackBerry Pearlが好調で、第4四半期に180万台以上のBlackBerry端末を出荷したという。RIMの2006年のPDA市場シェアは19.8%で、前年の21.3%を下回った。

 2位のPalmの年間出荷台数は197万台で、前年比29%減。3位は172万台(同24%減)を出荷したHPだった。5位にはシャープがランクインしており、前年の3倍近くの143万台を出荷した。なお、統計にはPalmのTreo 750やRIMのBlackBerry 81xxシリーズなどのスマートフォンは含まれない。

2006年の世界PDA出荷(メーカー別)
順位 社名 2006年出荷台数 2006年シェア(%) 2005年出荷台数 2005シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Research In Motion 3,510,927 19.8 3,193,000 21.3 10.0
2 Palm 1,970,031 11.1 2,773,025 18.5 -29.0
3 HP 1,721,531 9.7 2,267,178 15.1 -24.1
4 Mio Technology 1,515,496 8.5 714,528 4.8 112.1
5 シャープ 1,428,318 8.0 536,540 3.6 166.2
その他 7,596,989 42.8 5,497,869 36.7 38.2
合計 17,743,292 100.0 14,982,140 100.0 18.4
資料:Gartner Dataquest(スマートフォンを除く)

 PDA出荷台数をOS別に見ると、最もシェアが高いのはWindows MobileをはじめとしたMicrosoftのWindowsベースOS。2006年のPDA出荷全体の56.1%を占めており、前年の47.9%からシェアを拡大した。2位はRIM(シェア19.8%)で、以下Palm OS(同11.7%)、Symbian(同5.4%)と続くが、いずれも市場シェアは減少。5位はLinux(同0.9%)で、市場シェアを0.1ポイント拡大した。

■2006年の世界PDA出荷(OS別)

順位 社名 2006年出荷台数 2006年シェア(%) 2005年出荷台数 2005シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Windows Mobile 9,954,082 56.1 7,173,005 47.9 38.8
2 Research In Motion 3,510,927 19.8 3,193,000 21.3 10.0
3 Palm OS 2,074,765 11.7 2,960,795 19.8 -29.9
4 Symbian 950,100 5.4 1,010,000 6.7 -5.9
5 Linux 152,680 0.9 112,740 0.8 35.4
その他 1,100,738 6.2 532,600 3.6 106.7
合計 17,743,292 100.0 14,982,140 100.0 18.4
資料:Gartner Dataquest(スマートフォンを除く)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.