ニュース
» 2007年03月02日 19時45分 UPDATE

テレビのようにYouTube再生 ペパボからもWii対応動画サービス

はてなの「Rimo」に触発されたという動画サービスがpaperboy&co.から登場した。テレビ番組表のようなインタフェースで番組を選び、ジャンルごとにエンドレスで再生できる。

[ITmedia]
画像 「あなた何セグ? わたしオレセグ!」(milkeyway)

 paperboy&co.の家入一真社長らによるユニット「milkyway」は3月2日、YouTubeの動画をテレビのように楽しむことができる新サービス「oreseg」(オレセグ)を公開した。テレビ番組表のようなインタフェースで番組を選び、ジャンルごとにエンドレスで再生できる。Wiiからの閲覧にも対応した。

 YouTubeの動画を、タグをもとに「アニメ」「コメディ」「映画」「ファミコン」など14ジャンルに分けた。サムネイルをクリックすると動画が再生され、同じジャンルの動画がエンドレスに流れる。スキップボタンや巻き戻しボタンなどのユーザーインタフェースは、再生中の動画の上にマウスを置かない限り表示されない。


画像 デフォルトではインタフェースは非表示
画像 マウスオーバーでインタフェースを表示

 Wiiからの閲覧は、完全な形ではないが可能という。今後開発を進めてWiiに完全対応するほか、Wii以外のハードにも対応する計画だ。ユーザーが好みのタグでチャンネルを作る機能も追加するとしている。

 開発したmilkywayは、家入社長とペパボ社員1人から成るユニット。はてなが2月16日に公開した、YouTubeの動画をエンドレスで見られる「Rimo」に触発されて開発したという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -