ニュース
» 2007年03月03日 08時00分 UPDATE

知的財産のマーケットプレイス「LegalForce」がβ公開

米ベンチャー企業が立ち上げたLegalForceでは、米国特許の検索のほか、特許権の売買やライセンスも可能。ネットワーキング機能もある。

[ITmedia]

 米国のベンチャー企業LegalForceは3月2日、知的財産の売買が可能なWebサイト「LegalForce」をβ公開した。米国特許の検索や特許権の売買、ライセンスのほか、メンバー間のネットワーキング機能も備えている。

 LegalForceの検索機能では、米国特許を無料で検索でき、その特許の所有者や発明者、弁理士などの情報にもアクセスできる。マーケットプレイスでは、知的財産権の売買のほか、さまざまな形態でのライセンスが可能。価格指定での取引のほか、オークション方式も採用できる。取引が成立した際には、弁理士などの専門家のサポートを受けるオプションもある。

 ネットワーキング機能では、特許の売り手と買い手、弁理士や投資家などがグループを形成し、ビデオやフォーラムを使った意見交換やコラボレーションが可能。知的財産に関連したイベントスケジュールなどの情報提供も行っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -