ニュース
» 2007年03月06日 20時17分 UPDATE

CCI、ターゲティング広告配信にNTTデータ「なずき」を採用

[ITmedia]

 サイバー・コミュニケーションズ(CCI)とNTTデータは3月6日、ネット広告マーケットプレイス事業で提携すると発表した。

 CCIがマーケットプレイスを通じて提供する各サービスに、NTTデータの日本語意味理解エンジン「なずき」を採用。コンテンツマッチ広告や行動ターゲティング広告などを配信する際、Webページの文章を分析・理解することで広告とWebページのマッチ精度を高め、効果を向上できるとしている。

 新サービスは4月以降、順次展開する。CCIはターゲティング広告を本格導入し、2009年度に月間100億インプレッションが目標。

 オーバーチュアもなずきを採用し、携帯電話向けコンテンツマッチ広告を始めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -