ニュース
» 2007年03月07日 11時14分 UPDATE

世界のネット人口、1年で1割増加

2007年1月のユニークビジター数は世界で7億4700万人で、前年1月から10%増加。ビジター数が最も多いのは米国だが、伸び率ではインドが首位。

[ITmedia]

 世界のネット人口は1年で10%増加、インドやロシア、中国の伸びが著しい――調査会社のcomScore Networksが3月6日、インターネットのユニークビジター数に関する調査報告を発表した。2007年1月の世界のユニークビジター数(15歳以上)は7億4700万人で、2006年1月から10%増加した。この数字には、携帯電話やPDA、インターネットカフェに設置された共有PCなどからのアクセスは含まれない。

 国別に見ると、最もユニークビジター数が多いのは米国で、1億5300万人。以下、中国(8700万人)、日本(5400万人)、ドイツ(3200万人)、英国(3000万人)と続く。ユーザー数の伸び率が最も高いのはインド(33%増)で、2位はロシア(21%増)、3位は中国(20%)。

トップ15カ国のユニークビジター数推移(単位:千)
国名 2006年1月 2007年1月 成長率(%)
世界全体 676,878 746,934 10
米国 150,897 153,447 2
中国 72,408 86,757 20
日本 51,450 53,670 4
ドイツ 31,209 32,192 3
英国 29,773 30,072 1
韓国 24,297 26,350 8
フランス 23,712 24,560 4
インド 15,867 21,107 33
カナダ 18,332 20,392 11
イタリア 15,987 18,106 13
ブラジル 12,845 14,964 16
スペイン 12,206 12,710 4
ロシア 10,471 12,707 21
オランダ 10,772 11,077 3
メキシコ 8,624 10,149 18
*インターネットカフェ、携帯などからのアクセスを除く(資料:comScore World Metrix)

 ユーザー当たりのインターネット接続時間が最も長いのはカナダで、月間39.6時間。2位はイスラエル(同37.4時間)で、韓国(同34.0時間)、米国(同31.6時間)、英国(同31.2時間)と続く。いずれの国でも、ブロードバンドユーザーの接続時間が、全体を上回った。

 comScoreは併せて、サイト所有企業別の2007年1月のユニークビジター数ランキングを発表した。1位はMicrosoftのサイトで、5億1000万人のユニークビジターを獲得。2位はGoogle(5億200万人)、3位はYahoo!(4億6800万人)のサイトだった。

サイト所有企業別ユニークビジター数ランキング(2007年1月、単位:千)
順位 会社名 ユニークビジター数
世界全体 746,934
1 Microsoft 510,320
2 Google 502,464
3 Yahoo! 467,832
4 Time Warner Network 262,413
5 eBay 248,854
6 Wikipedia 189,003
7 Amazon 149,817
8 Fox Interactive Media 139,821
9 CNET Networks 118,717
10 Apple 116,520
11 Ask Network 108,870
12 Adobe 101,810
13 Lycos 90,208
14 Viacom Digital 76,389
15 New York Times Digital 72,180
*インターネットカフェ、携帯などからのアクセスを除く(資料:comScore World Metrix)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -