ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年04月03日 12時58分 UPDATE

ビデオ閲覧ソフト装うマルウェア、DNSサーバ設定を変更

McAfeeによると、ビデオ閲覧ソフトを装ってDNSサーバのアドレスを変更してしまうマルウェアが出回っている。

[ITmedia]

 ビデオ閲覧ソフトを装った悪質なトロイの木馬が、「MovieCommander」の名でインターネットに出回っているという。米McAfeeがブログで注意を促した。

 McAfeeがブログに掲載したMovieCommanderの使用許諾契約のスクリーンショットでは、同ソフトについて「形式の違う多数のビデオファイルにアクセスできるようにするものです。Madia Playerのアドオンやプラグインではなく、追加的な圧縮ツール/解凍ツールやビデオソフトを導入するものではありません」との説明が記載されている。

 この内容を読むと、無害なアプリケーションだと思ってしまうユーザーも多いかもしれないが、McAfeeによると、これは実際にはトロイの木馬をインストールするプログラム。実行するとDNSサーバのアドレスが変更され、同プログラムが指定するDNSサーバに接続されてしまうほか、rootkitが植えつけられるという。

 McAfeeではこうしたマルウェアに注意するようユーザーに呼び掛けている。なお、同社のツールではこのトロイの木馬に対応済みという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.