ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年04月04日 20時51分 UPDATE

サターンとドリキャスの修理サポート、9月に終了

セガは、「セガサターン」「ドリームキャスト」の有償修理を、9月28日到着受け付け分までで終了する。

[ITmedia]
画像 ドリームキャスト

 セガはこのほど、家庭用ゲーム機「セガサターン」「ドリームキャスト」の有償修理を、9月28日到着受け付け分までで終了すると発表した。

 サターン本体、ドリームキャスト本体と、それぞれに附属するAVケーブル、電源ケーブルの修理サポートを終了する。

 セガサターンは1994年11月に発売。国内では累計590万台を出荷した。ドリームキャストは1998年11月に発売し、同245万台を出荷した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.