ニュース
» 2007年04月10日 10時30分 UPDATE

次世代DVDのコピープロテクトを修正

一部DVD再生ソフトのAACSがクラックされたことを受け、アップデートがリリースされた。

[ITmedia]

 次世代DVDのコピープロテクト「AACS」を解除できてしまう欠陥が修正された。

 同技術を開発したAACS LAは先週、HD DVDおよびBlu-rayディスクを再生するためのPCアプリケーションの一部でAACSがクラックされたことを受けてこの対策を取った。関連するメーカーと協力して、AACS対応ソフトの特定の実装に関連する暗号鍵を無効化したと説明している。

 ユーザーは再生ソフトの暗号鍵をアップデートすることで、AACSで保護されたコンテンツを引き続き利用できる。アップデートのプロセスはオンライン経由で行われる。

 AACS LAはユーザーに、PC向け次世代DVD再生ソフトのメーカーに確認して、最新版をインストールするようアドバイスしている。例えばInterVideoはWinDVDのアップデートを提供している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -