ニュース
» 2007年04月16日 17時00分 UPDATE

業界初のハイブリッドHDD搭載PC NECが発売

フラッシュメモリを搭載する「ハイブリッドHDD」採用PCを、NECが業界で初めて発売する。

[ITmedia]

 NECは、フラッシュメモリを搭載する「ハイブリッドHDD」を採用したPCを5月中旬に発売する。同社によると、ハイブリッドHDDを搭載したPCは業界初。

photo

 液晶一体型の新シリーズ「VALUESTAR N」(関連記事参照)の3モデルのうち、中位モデル「VN550/JG」(実売予想価格は20万円前後)に搭載した。

 採用したハイブリッドHDDは、120GバイトのHDDに加えて、256MバイトのNANDフラッシュをキャッシュメモリとして搭載。OSやソフトの起動時間を高速化できるという。

 ハイブリッドHDDは、フラッシュメモリをHDDと“合体”させたもの。ひんぱんに使うデータはフラッシュメモリに入れておくことで、ディスクアクセスが必要なHDDに比べレスポンスの高速化が図れる。

 フラッシュメモリは大容量化と価格下落が進んでおり、PC用のメインストレージとして利用する動きが加速している。フラッシュメモリだけを使ったSSD(Solid State Disk)にはSamsung ElectronicsやSan Disk、Intelなどフラッシュメモリメーカーが参入し、東芝が年内の発売を表明している(関連記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -