ニュース
» 2007年04月16日 17時40分 UPDATE

東芝、映像ソフト事業も撤退

東芝は、「シャナ」などアニメにも強い映像ソフト子会社東芝エンタテインメントを博報堂DYに売却。東芝EMIも売却する方針で、音楽・映像ソフト事業から撤退。家電などに経営資源を集中する。

[ITmedia]

 東芝は4月16日、映像事業の100%子会社東芝エンタテインメントを博報堂DYメディアパートナーズに売却すると発表した。東芝は音楽ソフトの東芝EMIも売却する方針で、映像・音楽ソフト事業から撤退し、家電や半導体などの主力事業に経営資源を集中する。

東芝の株価チャート東芝の株価チャート(1年:縦軸の単位は円)

 5月1日付けで博報堂DYが100%子会社にする。売却額は明らかにしていない。東芝エンタテインメントは映画製作・配給やアニメDVDの販売などを手掛け、主な作品はアニメ「灼眼のシャナ」「げんしけん」や邦画「僕は妹に恋をする」など。

 東芝は「得意分野であるネットワーク技術、放送・通信技術、デジタルメディアプロダクツなどとのシナジーを追求できる領域に資源を集中し、注力する」としている。博報堂Yはスタジオジブリ作品やテレビアニメ「コードギアス」などを手掛けており、東芝エンタテインメントの買収で映像事業を強化する。

関連キーワード

東芝 | アニメ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -