ニュース
» 2007年05月05日 07時09分 UPDATE

YouTube、人気コンテンツ投稿者に広告収入の道

YouTubeが、新しいパートナープログラムを開始。多くの人気作品を生んだユーザーを「パートナー」に格上げし、広告収入を得る機会を提供する。

[ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは5月3日、公式ブログで、新しいパートナープログラムを発表した。このプログラムでは、YouTubeユーザーのうち、作品を多数制作し既に多くの「固定客」を得た投稿者を「ユーザーパートナー」とし、広告収入を得る機会を提供する。

 YouTubeでは既に、メディア関連企業やゲーム会社といったプロの制作者を「パートナー」とし、広告収入や特別プロモーションの機会を提供している。今回の新プログラムは、一般ユーザーの一部に対し、従来のパートナー同様の機会を提供するというもの。「ユーザーパートナー」が指定した作品にYouTubeが広告をつけ、その広告収入の一部をユーザーパートナーに支払う。広告はビデオクリップ内ではなく、「作品の近くに」表示されるという。

 「ユーザーパートナー」に選ばれたのは、Lonelygirl15LisaNovasmoshなどの人気ユーザー。現時点では、新プログラムへの参加は、作品の多さやチャンネルへの登録者数の多さなどを基にYouTubeが選んだユーザーに限られるが、参加希望者の自己申告に基づく選出も行う予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -