ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月21日 20時57分 UPDATE

BIGLOBE、@nifty、@NetHomeが共同で行動ターゲティング広告展開

[ITmedia]

 NECビッグローブ、ニフティ、アットネットホームは5月21日、「BIGLOBE」「@nifty」「@NetHome」でのユーザーの行動履歴を収集・分析し、興味に合った広告を配信する「行動ターゲティング広告」を共同展開すると発表した。

 第1弾として同日から、BIGLOBE、@niftyの2サイトで、車や美容などの行動ターゲティング広告を発売した。広告配信は7月から。

 各社が運営するポータルサイトを横断した広告商品も開発する。広告主はBIGLOBE、@nifty、@NetHomeの3サイトのユーザー(3月時点で計約2700万)に対し、一度の出稿で大規模な広告配信ができる。広告主のサイトへ訪問経験があるユーザーを再誘導する「リターゲティング広告」の開発も行う。

 他ポータルやブログ事業者と連携し、2007年度中には3500万人規模の広告配信ネットワークを構築するとしている。

 NECビッグローブと博報堂が2月に行った行動ターゲティング広告配信実験では、行動ターゲティングをした場合は、しなかった場合と比較してクリック率が2倍以上になったという。

関連キーワード

行動ターゲティング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.