ニュース
» 2007年05月31日 08時31分 UPDATE

Palm、フルキーボードのモバイルコンパニオン「Foleo」発表

Foleoはフルサイズのキーボードと10インチ液晶を搭載、スマートフォンの機能を拡張する「モバイルコンパニオン」だ。

[ITmedia]

 米Palmは5月30日、スマートフォンと組み合わせて使うことでその機能を拡張するモバイルコンパニオン製品「Palm Foleo」を発表した。Foleoはフルサイズのキーボードと10インチの液晶画面を搭載している。

foleo

 FoleoはスマートフォンPalm Treoと同期させて使用するのがPalmの提案。Treoで受信したメールをFoleoで閲覧、返信メールを作成し、Treoから送信できる。Word、Excel、PowerPoint互換のエディタ、PDFリーダーを搭載しているため、外出先でもこれら形式の文書を閲覧、編集、作成することが可能だ。

yu_foleo2.jpg ジェフ・ホーキンス氏

 Palmの創設者でFoleoのコンセプトメーカーでもあるジェフ・ホーキンス氏は「スマートフォンは最終的にはデスクトップPCにできることをほとんど可能にするかもしれない。だが、大画面とフルサイズのキーボードが必要になることもある。Foleoはそのニーズを補完し、新しいモバイルコンピューティングシステムを実現する」と語った。

 OSはLinuxでOpera 9ベースの専用ブラウザを搭載。BluetoothでTreoと接続でき、Treoをワイヤレスモデムとして使用して、インターネットに接続できる。または内蔵のWi-Fi機能を使えば、直接ネットに接続することも可能。

 携帯性を重視し、開いてボタンを押すだけで即座に起動するようにした。すべての作業ファイルは自動的に保存されるため、アプリケーションを閉じたり、保存ボタンを押す必要がない。

 Palmによれば、FoleoはTreo(Palm OS版とWindow Mobile版)とあわせて使用するよう設計されているが、Windows Mobile搭載のスマートフォンであれば、多少の調整で同期できるはずとしている。またResearch in Motion、Apple、Symbianの各OS搭載機種も、ソフトウェアの追加で同期が可能という。Foleoの同期アーキテクチャはオープンであるとPalmは説明している。

 USBポート、ビデオ出力ポート、ヘッドフォンジャック、SDおよびCFカードスロットを装備。単独でノートPCとしても使用できる。バッテリー持続時間は5時間、重量は2.5ポンド(約1.13キログラム)。米国では今年夏発売予定で、リベート適用後の価格は499ドル。

関連キーワード

Palm | スマートフォン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -