ニュース
» 2007年06月01日 16時42分 UPDATE

ソニー、Blu-rayの暗号化技術めぐり訴えられる

ソニーのPS3やDVDプレーヤーなどに特許を侵害されたとして、カナダの企業が訴訟を起こした。

[ITmedia]

 暗号化技術を手掛けるカナダの企業Certicomが、ソニーとその関連会社を特許侵害で提訴した。

 Certicomは、コンテンツ保護に関連する同社の米国特許2件をソニー製品が侵害していると申し立てている。同社は米テキサス東地区の裁判所に訴状を提出した。

 問題の特許は、Blu-rayで使われているAACS(Advanced Access Control System)やDTCP(Digital Transmission Content Protection)などのコンテンツ保護技術に関連しているという。Certicomはプレイステーション 3(PS3)、DVDプレーヤー、VAIO、高精細テレビなどを侵害製品として挙げている。

 「訴訟ではなくビジネスの話し合いでこの問題を解決したいが、今は訴訟を起こすしか選択肢がない」とCerticomは発表文で述べている。

関連キーワード

Blu-ray | 特許 | ソニー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -