ニュース
» 2007年06月05日 08時32分 UPDATE

元Apple幹部2人がPalmの取締役に

Palmに投資会社Elevation Partnersが3億2500万ドルを出資、また取締役会の入れ替えも実施する。

[ITmedia]

 米Palmは6月4日、米投資会社Elevation Partnersが3億2500万ドルを出資し同社株式の約25%を取得すると発表した。

 また同社は、元AppleのiPod事業部責任者で上級副社長だったジョン・ルビンスタイン氏を、取締役会の会長に指名することも明らかにした。同時にElevationの共同創設者であるフレッド・アンダーソン氏とロジャー・マクナミー氏が、Palmの取締役に就任する。フレッド・アンダーソン氏はAppleのCFOを務めた経験も持つ。同人事に伴い、現取締役のエリック・ベナム氏とD・スコット・マーサー氏は退任、取締役会は8人から9人へと増員される。

関連キーワード

Palm | スマートフォン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -