ニュース
» 2007年06月16日 08時18分 UPDATE

SNSのBebo、著作権保護技術を導入

Beboにコンテンツ認識技術を提供するAudible Magicは、MySpaceなど、ほかのSNSにも技術を提供している。

[ITmedia]

 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の米Beboは6月14日、米Audible Magicのコンテンツ認識技術の採用を発表した。

 Audible Magicの技術を使って、Beboは著作権違反のコンテンツを特定し、サイトから削除する。これにより、Bebo上で活動するアーティストや50万組に上るバンドが、自作の楽曲を管理できるようにするという。

 Audible Magicの技術は、人気SNSのMySpaceや、米MicrosoftのSoapbox、Sony Pictures傘下のGrouperなどでも採用されている。

 BeboはHitwiseによる4月の市場調査で米国3位のSNS。英国、アイルランド、ニュージーランドではSNSとして最大のシェアを持つ。

関連キーワード

著作権 | Joost | 動画共有サービス | MySpace | SNS | Soapbox


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -