ニュース
» 2007年06月30日 08時18分 UPDATE

Warner MusicとSONY BMG、ロシアでデジタル音楽サービス

ロシアのオンラインサービス企業や携帯キャリア向けに合法的なデジタル音楽を卸販売する会社を設立する。

[ITmedia]

 投資会社の米Access Industriesは6月28日、米Warner Music GroupおよびSONY BMG MUSIC ENTERTAINMENTと共同で、ロシアおよび独立国家共同体(CIS)向けの音楽販売会社DIGITAL ACCESSの設立を発表した。設立には、ロシアの音楽レーベルSoyuzおよびNikitin Recordsも参加。モスクワを拠点に秋から運営を開始する予定。

 DIGITAL ACCESSでは、ロシアおよびCISのコンテンツプロバイダーや携帯キャリア、オンラインショップなどに対し、フルトラックの楽曲のほか、着信音やビデオクリップなどを販売する。まず、Warner MusicやSONY BMG、Soyuz、Nikitin Recordsの楽曲の提供を開始し、将来的にはほかのレーベルの楽曲提供も行う計画。

 Access Industriesは、ロシア出身の資産家でWarner Musicの取締役でもあるレン・ブラバトニク氏が創業した米国の投資会社で、ロシア地域の音楽関連事業、石油、電力事業などに出資している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -