ニュース
» 2007年07月11日 08時17分 UPDATE

MS、Windows Server、SQL Server、Visual Studioの新版、2008年2月以降発売へ

Microsoftが、Windows Server 2008、SQL Server 2008、Visual Studio 2008の3製品のローンチイベントを来年2月末に開催すると発表した。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月10日、米コロラド州デンバーで開催のWorldwide Partner Conference 2007で、Windows Server 2008、SQL Server 2008、Visual Studio 2008のローンチイベントを2007年2月27日に開催すると発表した。Windows Server 2008(コードネーム「Longhorn」)は当初、年内の提供を予定していた。

 Windows Server 2008、SQL Server 2008、Visual Studio 2008は、セキュリティを強化し、信頼性を向上させた「次世代のWebベースサービスアプリケーションの基盤となる」プラットフォームで、仮想化やビジネスインテリジェンスも幅広くサポートするという。米ロサンゼルスを皮切りに、世界中でローンチイベントを開催する計画。

 新製品投入に先立ち同社では、トレーニングやオンラインイベント、バーチャルイベントなどを通じ、顧客やパートナー企業に対し新製品の紹介などを行う予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -