ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年07月24日 08時24分 UPDATE

衛星ラジオのXMとSIRIUS、合併後の新サービスラインアップを発表

合併の承認待ちとなっている衛星ラジオ大手のSIRIUS Satellite RadioとXM Satellite Radioが、合併後のサービス内容を明らかにした。

[ITmedia]

 衛星ラジオ局大手の米SIRIUS Satellite Radioと米XM Satellite Radioは7月23日、両社が合併後に提供予定の新サービスについて、価格などの詳細を発表した。中でも、好きなラジオ局を組み合わせて選べる「A La Carte」サービスは月額6.99ドルからと、従来サービス(月額12.95ドルから)に比べて低価格。ほかにも、アダルトコンテンツをブロックできる「家族向け」サービスや、スポーツやニュースに特化したパッケージといったサービスの立ち上げも予定しているという。

 両社は2月に合併の計画を発表し、現在は米連邦通信委員会(FCC)などによる承認待ちの段階。24日には、新サービスの詳細について、FCCに書類を提出する予定。

 A La Carteサービスは、SIRUSもしくはXMのいずれかのラインアップから50局を選べるサービス(月額6.99ドル)と、両方から100局を選べるサービス(同14.99ドル)の2オプション。選局はオンラインででき、ラジオ局の追加も1局当たり24セントで可能。利用には、両社が合併後に提供開始予定の新しいラジオが必要。サービスの立ち上げは、合併後1年以内を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.