ニュース
» 2007年07月26日 08時30分 UPDATE

iPhoneは「2日で27万台」――Apple決算、「4〜6月期としては過去最高」

Appleの4〜6月期決算は、売上高は前年同期比24%増、純利益は同73%増と好調。iPhone販売台数は発売後2日間で27万台と発表した。

[ITmedia]

 米Appleが7月25日発表した同社第3四半期(4〜6月期)決算は、売上高は前年同期比24%増の54億1000万ドル、純利益は8億1800万ドル(1株当たり92セント)で同73%増だった。同社の4〜6月期決算としては、いずれも「過去最高」を記録した。

 同四半期中のiPhoneの販売台数は27万台。この数字は、6月29日夕方の発売以来、2日弱での販売台数となる。スティーブ・ジョブズCEOは「iPhoneは素晴らしいスタートを切った」とコメント。さらに、iPhoneにとって「初めてのフル四半期」となる7〜9月期末までには、販売台数が100万台を超えるとの見方を示した。

 iPhone関連の数字としては、通信業者のAT&Tが24日、6月末時点(発売後2日弱)の「サービス加入件数」が14万6000件だったと発表している

 4〜6月期のMacの出荷台数は176万4000台で、前年同期を33%上回り、過去最高を記録。iPodの出荷台数は同21%増の981万5000台だった。

 7〜9月期の見通しについては、売上高を57億ドル、1株当たり純利益を65セントとみている。

関連キーワード

Apple | iPhone | iPod | ジョブズ | 決算 | Mac


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -